クレヨンしんちゃんのDVDを久しぶりに観てみて。

久しぶりに時間があったので、DVDを観ようと思いレンタルショップに行くのも面倒くさかったので家にある「クレヨンしんちゃんあっぱれ戦国大合戦」を観ることにしました。
話は大体覚えている。と言った感じでした。最後に観たのは中学生の頃だったのでそれから10年程経っていました。
久しぶりに観てみて、すごく感動して涙が止まりませんでした。自分でもびっくりする程涙がでました。
「こんな話だったっけ?」「こんなに、イイ話やったかぁ」と感じました。
しんのすけと家族の絆が深かったり、戦国時代へ行ってしまってからの話もすごくおもしろかったです。
そして、戦国時代で出会った青空侍との関係やレン姫とのやり取りも凄く面白いです。
大人が観ても楽しめる話なんだなぁと思いました。
また、今になってこの映画を観てみると昔とは違った思いを感じて感動することにもびっくりしました。
昔とは違った考え方でこの映画を観てるんだなぁと我やがら思っていました。http://www.fndg.co/acom/

カメラが好きになり、ひとり旅にはまって。

私の趣味は写真を撮ることです。
主に風景や動物、何でもない日常です。2年くらい前に一眼レフを買い、少しずつ勉強していくうちにはまりました。
カメラを通じて、色んな瞬間に出会える!それがとても幸せです。

カメラで写真を撮るうちにひとり旅にもはまりました。現在は年に数回、自分へのご褒美も兼ねて国内を旅行しています。
カメラを片手に色々回るのはとてもリフレッシュになります。
そして、ひとり旅を通じて出会った人たちとの思い出は今でも宝物です。

昨年島にひとり旅で行きました。その島の一人の女性と友人になり、たまに連絡を取っています。その女性が今年入籍するらしく、その連絡が来た時とても嬉しかったです。
一緒に撮った写真を見て、女性やその島の人たちを思い出すととても幸せになります。その島もとても素敵なところだったので、また絶対に行こうと思いました。
そのひとり旅である島民に聞いた『島に呼ばれる。』とはこの事なのだろうとまた行こうと思った瞬間実感しました。

写真が趣味で色々巡り、その場所でたくさん出会い、それは私の糧となっています。
一生、写真からは抜け出せません。http://www.sunflowerpacifichostel.com/