久しぶりにクッキー作りました。成功?失敗??

明日実家に帰省するので、その手土産にと今日はクッキーを焼いておりました。
バレンタインにも渡すことできなかったので…。父と義兄と甥っ子たちに。
ということでただのクッキーではなく今回はチョコサンドクッキーを作ることにしました。

クッキーを焼いて、間に板チョコを小さく割ったものを挟んで。
しかし失敗。クッキーを分厚く作りすぎました。
クッキーでチョコをサンドするんだから厚みが出ちゃいますもんね…薄く作るべきでした。
ですが作り直す時間も材料もなかったので、強行突破で作ってしまいましたが!

味見してみました!
分厚いですが少しずつ食べれば大丈夫かと!味は美味しかったです。
甥っ子達も居るので可愛くデコレーションして、見た目は可愛くできました☆

あとは渡すときに、分厚いから食べにくいかも…少しずつ食べてね。と言って渡そう。
気持ちが大事ということで!!
喜んでくれればいいなぁ。

なんにせよ、久しぶりの帰省楽しみです。明日のために今日は早く寝よう!!http://www.tradutoresgalegos.org/

クレヨンしんちゃんのDVDを久しぶりに観てみて。

久しぶりに時間があったので、DVDを観ようと思いレンタルショップに行くのも面倒くさかったので家にある「クレヨンしんちゃんあっぱれ戦国大合戦」を観ることにしました。
話は大体覚えている。と言った感じでした。最後に観たのは中学生の頃だったのでそれから10年程経っていました。
久しぶりに観てみて、すごく感動して涙が止まりませんでした。自分でもびっくりする程涙がでました。
「こんな話だったっけ?」「こんなに、イイ話やったかぁ」と感じました。
しんのすけと家族の絆が深かったり、戦国時代へ行ってしまってからの話もすごくおもしろかったです。
そして、戦国時代で出会った青空侍との関係やレン姫とのやり取りも凄く面白いです。
大人が観ても楽しめる話なんだなぁと思いました。
また、今になってこの映画を観てみると昔とは違った思いを感じて感動することにもびっくりしました。
昔とは違った考え方でこの映画を観てるんだなぁと我やがら思っていました。http://www.fndg.co/acom/

カメラが好きになり、ひとり旅にはまって。

私の趣味は写真を撮ることです。
主に風景や動物、何でもない日常です。2年くらい前に一眼レフを買い、少しずつ勉強していくうちにはまりました。
カメラを通じて、色んな瞬間に出会える!それがとても幸せです。

カメラで写真を撮るうちにひとり旅にもはまりました。現在は年に数回、自分へのご褒美も兼ねて国内を旅行しています。
カメラを片手に色々回るのはとてもリフレッシュになります。
そして、ひとり旅を通じて出会った人たちとの思い出は今でも宝物です。

昨年島にひとり旅で行きました。その島の一人の女性と友人になり、たまに連絡を取っています。その女性が今年入籍するらしく、その連絡が来た時とても嬉しかったです。
一緒に撮った写真を見て、女性やその島の人たちを思い出すととても幸せになります。その島もとても素敵なところだったので、また絶対に行こうと思いました。
そのひとり旅である島民に聞いた『島に呼ばれる。』とはこの事なのだろうとまた行こうと思った瞬間実感しました。

写真が趣味で色々巡り、その場所でたくさん出会い、それは私の糧となっています。
一生、写真からは抜け出せません。http://www.sunflowerpacifichostel.com/

1歳半の娘と、初めてのお散歩頑張りました!

最近1歳半の娘と、初のお散歩をしました。やっと外が暖かくなってきて、娘も歩くのがしっかりとしてきたので、思い切って外に一緒に出てみたのです。抱っこひもではお散歩はしていたのですが、娘が自分で外を歩くのは初めてでした。
外は雪も少し残っていて、水たまりなどもある状況で、目を離して転んでしまうと汚れたり濡れたりして、大変そうです。でも娘は、自分で歩きやすそうな場所を見つけては足を頑張って動かして、ゆっくり慎重に歩いていました。その時、小さな我が子を見て、成長したんだなぁと、しみじみ感じてしまいました。そして何より、娘がとっても楽しそうに歩いていて、私も嬉しかったです。
途中で車が通ったりして危ないので、抱っこしながらの散歩でした。でも、歩くのが楽しくなった娘は、抱っこをしている間はとっても嫌がっていました。歩くほうが楽しくなった娘に親として、ほんの少しですが寂しさも感じました。
二人の初散歩は、初めてにしては上手くいったのではないかなと思っています。http://www.pernellrobertsaroundtheworld.com/musee-tel/

捨てたくないけど、じゃまなものをどうする?

主人はレコードとシステム・コンポで私は本とまんが。これが捨てたくないものです。主人は若い時に働いて買った物だから、思い出があるから捨てたくないのでしょう。私も安い文庫本でも、やはり買った当時の思い出があるから、捨てたくないと思っています。同じ本を新しく買いなおすことも出来ますが、これはもう違う物だから。それでもさすがにあまりにも紙が黄色く変色してしまって、字もインクが薄くなってしまって、所々シミもあったりして、読むのにも目が疲れてしまうような本は少し捨てました。主人のレコードもかなりの場所をとるので、うっとうしいなあと思っています。でもお互い様だから我慢してあげなくちゃ。私の父は勝手な人だったので、自分の趣味のステレオやテレビやデッキやゲームで家の中をいっぱいにしてるのに、母の物はじゃまだと勝手に捨ててしまっていたそうです。母は本当に辛抱強い人だなあとつくづく感じました。一緒に住んでいるって、大事な物は持っていたいけど、あまり固執すると家族に迷惑をかけてしまう事になるし、家族の物がじゃまだと思っても我慢してあげる事も必要だと思います。それができないと、人とは暮らせないし、暮らせば相手を不幸にしてしまうと思います。ミュゼ 500円

いやいやなことでもいつかは好きになるものですね

私はよくプールで水泳をしています。今でこそ水泳が好きになりましたが、昔は大嫌いでした。小学生のころ水泳教室に通っていたのですが、そのきっかけも親が半ば無理やり教室に入れてしまったので、はじめは水泳が大嫌いでした。水泳がいやでいやで、いつも親に教室まで送ってもらっていたのですが、車の中で狸寝入りをしてごまかしたり、泣きじゃくってお休みすることもよくありました。それでも続けているうちに友人ができ、今までできなかったことができるようになり、年齢も上がったことで教室でも速く泳げる組に入ることができたことで楽しくなりました。中学生のころは部活動に水泳部がなくて残念に思ったものです。高校になり、水泳部のある高校を選ぶほど好きになっていました。部活動は今まで自分がやってきた練習よりもはるかに厳しいものでしたが、乗り越えることができました。高校で部活をしていて、12月に外の温水プールに入ること、水泳だけではなく水球をやるなど普段できないような体験もできました。現在、29歳になりましたが、週に1回はプールに通って泳いでいます。いやで仕方なかったときにやめないで良かったと思っています。お金借りる 即日

様々な世界を見ることが出来て、ジャンルがあるアニメ

最近は、アニメにハマってます。
近頃は、スマートフォンをお風呂などに持っていくことが出来ますので、長風呂が苦手な私でもお風呂に入る時はアニメをみて長風呂をします。
また、アニメは色々なジャンルがあり無料で見れることも増えてます。お金もかからず見れるという嬉しさもあります。

アニメはいろんなジャンルがあり、気分が落ち込んだ時、泣きたい時とか自分の感情に合わせて家に出なくても見ることが出来てすごく便利です。

最近では、映画などもアニメが多く内容もわかりやすく絵も綺麗で見やすくなってます。
子供の教育テレビとしてもアニメを使ってることもあるそうです。アニメでは頑張ることや人としてやってはいけないことなどを教えてくれます。

また、アニメの魅力は声優さんの声によって登場人物の性格が変わるのでそれも楽しみにの一つだと思ってます。気分によって人の声が変わるようにアニメの場面によっても変わるところで自分が考えてた声と全然違ったりし逆に面白いことがあります。一番おすすめ融資

買い物は必要分を考慮・送料の値上げ検討で縮小します

インターネットの買い物ページを見るとポイントのキャンペーンとか、人気商品が並んでいます。年齢とか好みに合う商品ジャンルならば興味があるのでクリックしますが、この春からネットの買い物は考慮する分野ですね。インターネットのお店のよい点は限定商品があるということ、店舗にも季節ごとの商品がありますがお店を構えていなという状況から経費が安いので、電気製品など商品が安いということですね。店舗で内容と外見をチェックしてネットで同じ商品購入は典型的、女性のおしゃれ着でもパソコンで見るといいなという気分のようです。デジタルは買い物も人間性というコミニュケーションにも反映、買い物はお店という習慣が変化して、会話するのはネットが気軽という風潮ですね。日常会話は仕事でも必須ですが、買い物については送料の値上げ検討を見ながら縮小の時期と思います。500円の送料でも高いと思いますから、これより高い送料ならば普段の生活で最低限必須の商品が通常レベルのネットですね。10回買い物すれば送料が5,000円、こういう計算をすると勿体ない気分、これまでの様に気軽なネットお買い物は小幅と考えます。妊活サプリ

実家のインテリアになっているダイエット用品の数々・・・

私の母はダイエット用品を集めるのが趣味らしく、流行のものはひととおり抑えてあるようです。
母の中では購入したことで痩せたことになっているようで、家族からはブーイングが出ていますが、私は無料で使えるのでとても助かっています。私のために買ってくれているのかと思うほどに私しか使ってません。
一昔前はジョーバ。流行りましたね。やれば楽しいのですが、私は負荷がかかるものが好きなので母の寝室で洗濯物を置く置物となっています。もったいない。
そしてバランスボール。これも楽しいのですが、やり方がよく分からずテレビをやりがらやろうと思うと結局ただの椅子として使ってしまっています。あと、犬が邪魔をしてくるのでウチの犬の前ではやりにくいです。
他には体重計ほどの大きさの丸いお皿のようなものに乗って体をひねるもの。
あとは腹筋ワンダーコアもあります。すぐ買っていました。
私が気に入って使っているのは腹筋ローラー。これはすごく良いです。私は負荷がかかっている!と実感できるの好きなのですが、初めてつかった翌日はかなりの筋肉痛になったので、効いてる感が凄くて気に入りました。筋肉痛が収まったころに定期的にやっています。
唯一やっているのはエアリーシェイプ。これは気持ちいいのでやっているようです。ほとんどマッサージチェア扱いです。気持ちはわかります。足もあれば完璧ですよね。母の日にはダイエット器具のお礼にフットマッサージャーをプレゼントしようかと思います。湘南美容外科 どこがいい

びわこ毎日マラソンをテレビ観戦し昔を思い出しました

 今日びわこ毎日マラソン大会が開催されました。
私の子供の頃は福岡国際・別府大分・びわこ毎日などが主要マラソンレースで,現在の女子のような大都市圏を巡るレースはありませんでした。
日本人選手が国際舞台で通用する実力を兼ね備えていたのは幻のモスクワ五輪やロサンゼルス五輪を控えていた頃で,特にロス五輪の代表選考は有力選手が揃いまさに黄金世代です。
瀬古選手や中山選手,宗兄弟に伊藤・谷口・喜多選手など誰が選ばれてもよい状況で,福岡国際マラソンが事実上の一発勝負といわれたほど日本マラソン史上に残るレースでした。
瀬古選手が怪我で出場回避し,トップ3がそのまま代表には選ばれず物議を醸したのですが,瀬古選手のいわば救済レースとなったのがびわこ毎日マラソンでした。
そんな歴史を持つ大会ですが今年もアフリカ勢が3位までを独占し,日本人1位として4位に入ったのがリオ五輪で日本人最高位だった佐々木選手でした。
日本人の上位にはベテラン選手が入り,期待されていた学生の有力選手や箱根駅伝でお馴染みの選手は上位に食い込めませんでした。
マスコミの方々には話題性に欠ける結果となりましたが,それだけ競技としてのマラソンをレースとして仕上げる困難さを教えてくれた大会でした。http://www.proudcloud.co/